2017年7月25日火曜日

久しぶりの投稿

こんにちは。ホッチィー・モミジです。
  • 三銃士「進撃の巨人ss」も、最近書いていません。
  • 近いうちに、また書きます。

2017年7月19日水曜日

5000000000000000000年後のきみへ、

このブログは、13年後、250年後まで続く

ホッチィー・モミジ

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaasssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

三銃士「進撃の巨人ss」第4話

フランス、首都、パリ、ルーヴル宮殿「庭」



ホッチィー・モミジ「やっと、牢屋から、脱獄したぞ。自由だーー」そういうときえた


ミカサ「はあ、なんで王族に、うまれたんだろう。」

その頃エレンたちは、

エレン「なんで、俺たちだけ、掃除なんだ。」イライラ

アルミン「しかたがないよ。ぼくたち、掃除係なんだから」

コニー「dhkhぢkgしhqdi;hwdeo;hdぎlhいwlhぢlwgfg」イライラ

コニー「んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんnンンンンンンンンンンンンンあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああをおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



三銃士「進撃の巨人SS」第3話

フランス、首都パリ、、ルーヴル宮殿

ホッチィー・モミジ「えっと、ただいまフランスから、おとどけしております。」

ホッチィー・モミジ「あっ警備員に、ばれた。いまにげます。」

ホッチィー・モミジ「あっつかまったーーーーーーーーーーー。」


ホッチィー・モミジ(では、またあとで)


そのころ、

ミカサは、ろうかを、歩いていた。

アニ「今日は、フランス兵の入団式です。」

ミカサ「今日は、何もないんじゃなかったの」ションボリ

アニ「じゃあ、きょうは、出席しませんか?」

ミカサ「うん、筋トレする。」

アニ「わかりました。」(まったく、王女様ともあろうお方が筋トレだなんて。)


ホッチィー・モミジ「入団式とばします。」

そしてあれこれかれこれ、二日後



三銃士「進撃の巨人SS」第2話

15年後

フランス、首都パリ


そして、第105期フランス兵団、入団式

ザワザワ

エレン(やっと、この日がきた。)

コニー(バカの、俺でも努力すれば、ここまでこれるんだ。)

アルミン「・・・・・・・・・・・・・・・・・でも」

アルミン「ぼくたち、清掃係ってきいたよ。」

エレコニ「・・・・・・・・・・なんだってーーーーーーー」

エレン「なんで俺たちが。」(銃士隊に、志願したのに。)

アルミン「だってもう、銃士隊を、志願してる人おおいんだって。」


2017年7月17日月曜日

三銃士「進撃の巨人ss」第1話


すいません。自分の、勝手な都合で、書き直して。
では、始まります。

時は、昔のフランスのとある、村
そこには、ある3人の、少年がいた。
名は、エレン、アルミン、コニ―
ある日、その村に、悪い罪悪人が、やって来て、
村人たちを、襲い、畑を、荒らして、村人を、苦しめた。
そんなある日、村に、銃士隊がやってきた。
そして、罪悪人たちと、戦い、罪悪人たちを、逮捕し、村人たちを、救った。。
それを、見ていたエレンたち、この日から、3人は、銃士隊を、目指した。